スター マイカ ホールディングス。 スター・マイカ・ホールディングス 有価証券届出書(組織再編成) 2019年02月07日提出

スター・マイカグループ、中古・リノベーションマンション流通プラットフォーム運営のツクルバ社と業務提携|スター・マイカ・ホールディングス株式会社のプレスリリース

スター マイカ ホールディングス

本号に基づき行使価額の修正が決議された場合、当社は、速やかにそ の旨を本新株予約権者に通知するものとし、行使価額は、当該通知が行われた日の翌取引日以降、当該取締 役会決議日の直前取引日の株式会社東京証券取引所における当社普通株式の普通取引の終値(同日に終値が ない場合には、その直前の終値)の100%に相当する金額に修正される。 )を当社の株主総会(株主総会の決議を要 しない場合は、取締役会)で承認決議した場合において後記11.に従い再編当事会社(後記11.に定義する。 4.監査等委員である取締役の任期は、2020年11月期に係る定時株主総会の終結の時までであります。 )は、権利行使時においても当社または当社子会社及 び関連会社の取締役または監査役その他これに準ずる地位にあることを要する。 )の全部を取得する時点の直前時におけるスター・マイカの株主(ただし、当社を除きま す。

次の

スター・マイカ・ホールディングス(株)【2975】:株式/株価

スター マイカ ホールディングス

特質 4 行使価額の下限:2,342円(但し、株式交換契約書(別紙2-10) の5.記載のとおり調整されることがある。 新株予約権の行使時の払込金額 株式交換契約書(別紙2-2)の5.をご参照ください。 ただし、かかる調整は新株予約権のう ち、当該時点で権利行使していない新株予約権の目的となる株式の数についてのみ行われ、調整の結果1株未満の 端数が生じた場合は、これを切り捨てる。 )とす る。 )は、当初3,800円とする。

次の

会社概要・沿革

スター マイカ ホールディングス

)は、「財務諸表の用語、様式及 び作成方法に関する規則(昭和38年大蔵省令第59号)」に基づき作成された財務諸表等により記載してお り、第20期及び第21期の財務諸表については、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、有限責 任 あずさ監査法人の監査を受けております。 )は、2023年3月1日から2026年2月8 日までとする。 51 1株当たり当期純利益金額 (円) 42. 本契約締結の証として本契約書2通を作成し、甲乙記名押印のうえ、各1通を保有するものとする。 また、新株予約権の行使による資金の払込みは、新株予約権の割当てを受けた者の判断によるため、現時点 でその金額及び時期を資金計画に織り込むことは困難であります。 )を行う場合において、組織再編行為の効力発生日に新株予約権者に 対し、それぞれの場合につき、会社法第236条第1項第8号イからホまでに掲げる株式会社(以下、「再編対象会 社」という。

次の

【実績のクラウドバンク!】スター・マイカ・ホールディングス【東証一部上場】コラボレーションファンド第1号

スター マイカ ホールディングス

):836,562,400円(但 し、新株予約権の全部又は一部は行使されない可能性があ る。 3)競合について 当社グループの中核であるリノベマンション事業では、賃貸中のファミリータイプ分譲中古マンションというニッチな市場を開拓しており、当社グループでは、投資の規模の拡大に加え、投資対象・投資手法の差別化を志向しております。 )以降、又はかかる発行若しくは処分につき株主に割当てを受ける権利を与える ための基準日がある場合はその日の翌日以降これを適用する。 3.組織再編成対象会社が発行者である有価証券の所有者が当該組織再編成行為に際して買取請求権を行使する方法 1)普通株式について スター・マイカの株主が、その有するスター・マイカの普通株式につき、スター・マイカに対して会社法第 785条に定める反対株主の株式買取請求権を行使するためには、2019年2月26日開催の定時株主総会において議 決権を行使することができる株主については、当該株主総会に先立って本株式交換に反対する旨をスター・マイ カに対し通知し、かつ、上記定時株主総会において本株式交換に反対することを要します。 )の新株予約権者に対し、それぞれの場合につき、会社法第236条第1項第8 号のイからホまでに掲げる株式会社(以下、「再編対象会社」という。 14 1,093. )は、2019年6月1日とする。 2)スター・マイカ スター・マイカの有価証券報告書(2018年2月26日提出)並びに四半期報告書(2018年4月6日、2018年7月6 日及び2018年10月5日提出)をご参照ください。

次の

スター・マイカ

スター マイカ ホールディングス

3【事業の内容】 当社は、スター・マイカ株式を含む有価証券の保有及び運用を行っておりますが、本株式交換の効力発生後は、不 動産の賃貸、売買、仲介、保守、管理及び運用等を営む事業会社の株式を所有することによる支配又は管理を行う予 定です。 クラウドバンクに関しては、 実質平均利回りが7%でデフォルトゼロというのは驚異的な成績だと思います。 区分 当期首残高 (千円) 当期末残高 (千円) 平均利率 (%) 返済期限 短期借入金 1,658,000 1,398,500 - - 1年以内に返済予定の長期借入金 4,090,308 6,336,464 1. の株式の発行価格及び資本組入額 自 2023年3月1日 新株予約権の行使期間 至 2026年2月8日 新株予約権の行使請求の受付場所、取次場所 - 及び払込取扱場所 新株予約権の行使の条件 株式交換契約書(別紙2-8)の8.をご参照ください。 12.当社が、合併(合併により当社が消滅する場合に限る。 新株予約権発行後、当社が株式分割または株式併合を行う場合、それぞれの効力発生の時をもって次の算式により 行使価額を調整し、調整により生ずる1円未満の端数は切り上げる。 但し、株主に割当てを受ける権利を 与えるための基準日がある場合には、その日の翌日以降これを適用する。

次の

【実績のクラウドバンク!】スター・マイカ・ホールディングス【東証一部上場】コラボレーションファンド第1号

スター マイカ ホールディングス

。 但し、かかる調整は新株予約権のうち、 当該時点で権利行使していない新株予約権の目的となる株式の数についてのみ行われ、調整の結果、1株の100分の 1未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てる。 但し、当該 取引日の期間に足りない場合には、行使価額調整式で使用する時価は2,800円とする。 の株式の発行価格及び資本組入額 自 2019年6月1日 新株予約権の行使期間 至 2021年9月17日 新株予約権の行使請求の受付場所、取次場所 - 及び払込取扱場所 新株予約権の行使の条件 株式交換契約書(別紙2-9)の8.をご参照ください。 - 自己新株予約権の取得の事由及び取得の条件 新株予約権の譲渡に関する事項 譲渡による新株予約権の取得については、取締役会の承認を要する。 当サイトのデータは、東京証券取引所、FactSet Research Systems ,Inc. 3 26. )の保有する本新株予約権の全部を取得する。

次の

スターマイカについて、ラッセル・インベストメント・インプリメンテーション・サービシーズ・エル・エル・シーは保有割合が増加したと報告 [変更報

スター マイカ ホールディングス

2.本届出書に係る新株予約権は、以下のとおりです。 この場合においては、残存新株予約権は消滅し、再編対象会社は新株予約権を新たに発 行するものとする。 なお、当社グループは、これらのリスク発生の可能性を認識したうえで、発生の 回避及び発生した場合の対応に努める所存でありますが、当社株式に関する投資判断は、本項及び本書中の本項目以 外の記載内容も併せて、慎重に検討したうえで行われる必要があると考えております。 )の新株予約権者に対し、それぞれの場合につき、会社法第236条第1項第8 号のイからホまでに掲げる株式会社(以下、「再編対象会社」という。 する事項 (注)1.完全議決権株式であり、剰余金の配当に関する請求権その他の権利内容に何ら限定のない、当社における標 準となる株式であります。 調整後の1円未満の 端数は切り上げる。

次の

【実績のクラウドバンク!】スター・マイカ・ホールディングス【東証一部上場】コラボレーションファンド第1号

スター マイカ ホールディングス

第8条(乙による自己株式の消却) 乙は、効力発生日の前日までに開催する取締役会の決議により、基準時において乙が保有する自己株式(会社法第785 条の規定に基づく乙の株主による株式買取請求に応じて取得する自己株式を含む。 1)セグメント利益は、各報告セグメントに配分していない販売費及び一般管理費の全社費用であります。 )、会社分割、株式交換及び株式移転をする場合の新株予約 権の交付の定め及びその条件 当社が、合併(合併により当社が消滅する場合に限る。 (注)1.スター・マイカ・ホールディングス株式会社(以下「当社」といいます。 以上の理由により、持株会社への移行方法については、当社を株式交換完全親会社、スター・マイカを株式交換 完全子会社とする株式交換が最善の手法であると判断いたしました。

次の